いやだ、と言おう!

 戦争と戦争洲備に対する良心的反対の要請

War Resisters' International(戦争抵抗者インター/40以上の国での80人の加入者をもつ反戦主義者組織の国際的なネットワーク)は、NATO、アフガニスタンほか多くの国家によって着手されている戦争への洲備を苦慮し、ここに良心的反対を呼びかける。

私たちは9月11日、World Trade Centerとペンタゴンへのテロリストの攻撃に、大きなショックを受けた。しかし、私たちは深く確信している——報復戦争は、暴力のサイクルを活気づけるだけだ、ということを。

航空機による攻撃の罪に対し、また罪をもって戦うことでは、何もつぐなわれることはない。ひとしく無実の人びとに爆弾を落とし、殺害する。それでは苦しみが増すだけではないか。

私たちは、戦争なしの公正を要求する。

戦争への抵抗とその洲備は、私たち各々の責任だ。

この状況のなかで——

  • WRIは、戦闘に突入する可能性のあるすべての兵士に呼びかける! あなたたちの心にしたがい、戦争または戦争への洲備への参加を拒否しよう。指令を拒否しよう! 良心的兵役拒否を適用しよう! 脱走を! いやだ、と言おう!
  • WRIは、行政機関または工場で戦争洲備の仕事にたずさわるすべての人びとに呼びかける。指令を拒否しよう! いやだ、と言おう!
  • WRIは、戦争洲備をサポートし、戦争を促すジャーナリストとメディアに呼びかける! 事実を書くことにおいて、それを拒否しなさい! いやだ、と言おう!
  • WRIは、WRIメンバー、そして戦争への、そして戦争洲備への参加を拒否する、そして戦争に対する直接的な非暴力抵抗を行うすべての人びとに訴える!

私たちは、それぞれの国、それぞれの状況におかれている人びと誰もが、ここで示した抵抗の手段を採ることはできない、ということを知っている。抗議を表明し、抵抗するための方法はひとつではないということも。

Programmes & Projects
Theme

Add new comment

This question is for testing whether or not you are a human visitor and to prevent automated spam submissions.

Image CAPTCHA
Enter the characters shown in the image.